水道修理が必要になるウォシュレットトラブル~考えられる原因~

厄介なウォシュレットの水漏れは正しい処置で修理 ログハウスは白蟻に狙われやすい?気をつけたい木材選びと管理

ウォシュレットでよく起こるトラブルと原因の追求

ウォシュレットでは様々なトラブルが発生します。急に問題が発生しても慌てない為に、あらかじめ原因を知ってく事が大切です。

本体部分から水漏れする原因

本体の故障
ウォシュレットの本体から水漏れが発生している場合の原因は、ノズルが関係している可能性があります。本来、本体の内部にある細いホースを通り水がノズルまでいく事になります。ですが、そのホースが破損していたり切れてしまったりする事が原因で、ノズルまで水が届かずに本体から水が漏れてしまうのです。この場合、自分で解決をするには難しい作業なので、コンセントを抜いて業者に修理の依頼をしましょう。ただその際、濡れた手で電気コードを触ったりすると危険ですので注意が必要です。止水栓を締める事で浸水を止める事が出来ますので、業者が来るまでの応急措置として行なっておいて下さい。
パッキンの劣化
水漏れが便器の脇から発生している場合には、水抜き栓が原因の可能性があります。水抜き栓とは、便器の中にある水を抜く時に使用する栓です。ノズルの修理の際にも使用します。その栓のパッキン(Oリング)が破損する事で、水が漏れてきてしまうのです。パッキンは経年劣化が進むと、傷んだ状態になっていくため、破損につながってしまいます。この水漏れに関しても自分で対処をする事は難しいので、業者に修理を依頼しましょう。

ウォシュレットで発生しやすいトラブル


ウォシュレットの水が出続けて止まらないのですが、何が原因なのでしょうか?
自宅のウォシュレットが壁掛けのリモコンタイプであれば、電池切れの可能性もあります。この場合なら、電池を交換する事で水を止める事が出来ます。反応が悪くなってきたら電池の残量が少なくなってきている恐れがあるので、切れてしまう前に交換をしておくといいでしょう。そうすることで、電池切れが原因での水が止まらない現象を防ぐ事が出来ます。
ノズルが引っ込まなくなってしまいました。どうやったら直りますか?
ノズルが元に戻らなくなった場合には、スプリングが伸びたり外れていたりする可能性があります。水道修理の業者を呼ぶ事ですぐに解消してくれますが、自分の手で押し込む事で直る場合もあります。戻らなくなった場合に試してみて下さい。ただし、無理やり押し込むことはさらに故障を招く原因となるのでやめましょう。

TOPボタン